ガルバリウム鋼板への屋根修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ガルバリウム鋼板への屋根修理
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
ガルバリウム鋼板への屋根修理屋根修理情報提供weblog

“屋根は材料により重さが幅広く異なり、最も重い粘土瓦の重量は1㎡あたり約55kgあります。地震対策に伴い軽量化が進められている屋根材は新素材の軽い瓦も開発され、粘土瓦と変わらぬ厚みで重量は半分以下へとなりました。

セメントを成型し着色したストレート屋根材の重量は約20kgと軽く、瓦よりも値段も安くなっています。
屋根材の中で最も軽量なのが金属屋根です。軽くて錆びにくい亜鉛メッキ鋼板を使用した、トタン屋根が使われていましたが、遮音性や断熱性に弱いという難点がありました。

ガルバリウム鋼板を使用することで、難点を克服し表面のコーティングにより見た目も綺麗なものへとなりました。遮音性、断熱性、防水性に優れているガルバリウム鋼板は約7kgと非常に軽く、地震の揺れを最小限にすることができるのです。

屋根修理の際には、瓦からガルバリウム鋼板へと替える人も増えています。カバー工法の屋根修理にも適応できるので、更なる需要が増えることでしょう。”