屋根修理に掛かる期間はどれくらいか

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 屋根修理に掛かる期間はどれくらいか
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
屋根修理に掛かる期間はどれくらいか屋根修理情報提供weblog

“初めて屋根修理を行う場合にはいろいろと分からないことが多いと思います。漆喰の剥がれや金属の錆、メンテナンスによる塗り替えなど少しの補修で済むものから、古い屋根を撤去して新しい屋根に替える葺き替え工事など屋根の状態により修理は異なります。

通常屋根修理にはどれくらいの工事期間が掛かるのでしょうか?天候や屋根の大きさにもよりますが、漆喰の塗り直しには1日から2日、棟の葺き直しには1日から3日、既存の屋根の上に新しい屋根を取り付けるカバーリングでは2日位掛かります。

葺き替え工事の場合には金属屋根で2日から3日、瓦屋根で3日から5日位が目安となります。葺き替え工事では既存の屋根を撤去する為、見えない下地部分のメンテナンスを行うこともできます。屋根修理の間、仮住まいをしなければならないのかと心配な人もいると思います。

葺き替え工事の場合は撤去時にほこりが落ちることはありますが、きちんと養生してくれるので仮住まいも家具の移動も必要ありません。”